オリーブオイル市場Blog

primolio.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 17日

2010年イタリア出張「オリーブオイル買い付けの旅」オリーブ農家訪問トスカーナ編⑤

d0170094_245212.jpg
今日は、オリーブ農家訪問トスカーナ編⑤、
「VILLA TOLOMEI(ヴィッラ トロメイ)農園」の写真ばかりのレポートです。

「VILLA TOLOMEI」は、フィレンツェの南、市街を望む小高い丘にあります。
ここの農園、以前レポートしたbifolchi農園と同じく、ただの農園ではありません。
広大な敷地の中にブドウ畑とオリーブ畑そして改築途中のお屋敷(Villa)があって、来年の春に農園付き超豪華ホテルとしてオープン予定だそうのです。
よく聞くアグリトゥーリズモとは違い、1泊€1000以上、オーナーはローマの貴族とのこと。
ヨーロッパのお金持って、スケールが違います。

d0170094_2472673.jpg


敷地の門からVillaまで続くプロムナード。

この道の両側には、まだ小さいですがオリーブの木やブドウ、果物、野菜の畑が作られていて、ホテルオープン後は、お客様の食事にもてなされるそうです。

d0170094_3102259.jpg

修復中のフレスコ画。

室内は、凛とした空気が漂っていました。
今までイタリア各地、アパートやホテル・友人宅など色々な所に滞在してきましたが、どこへ行っても、フレスコ画がありました。
その度に歴史と文化の違いを感じ、イタリアにいるんだなと実感していました。

d0170094_3244590.jpg

建設途中のプール。
奥に見えるのが、フィレンツェです。

写真ではちょっと見ずらいかもしれませんが、映っている緑の部分のすべてがここの敷地で、オリーブ畑が広がっています。
東京ドームだと、4~5個分くらいでしょうか。

d0170094_331680.jpg
Gori氏に敷地内のオリーブの苗木を使って、オリーブの木の仕立て方について、教えてもらっているところです。
ちなみにこれは、VASO(ヴァーゾ)という仕立ての方法の説明中。
オリーブの木は、苗木の時から枝ぶりを調整することが重要とのこと。

この他にもオリーブの実をつけやすくするための、畑内の品種別ごとの木の配列方法などを教えていただきました。

こういうお話は、ずっと聞いていたいです。

d0170094_3572857.jpg

次回は、オリーブ農家訪問トスカーナ編⑥「San Gorgone農園」です。
迫力あるオリーブの機械収穫の模様です。


北海道第1号AISO認定イタリアオリーブオイルソムリエのお店
オリーブオイル専門店『Primolio』(プリモオーリオ)
〒062-0933
札幌市豊平区平岸3条15丁目1-1 シェモア平岸1F
営業時間 11:00~18:00
営 業 日 水・木・金・土
土曜のみ「小さなイタリアンレストラン」オープン
11:00~食材がなくなり次第終了
TEL 011-812-5500
http://www.primolio.co.jp
[PR]

by primolio | 2010-12-17 04:22 | Italia イタリア出張


<< イタリアからのMerry X&...      2010年イタリア出張「オリー... >>