オリーブオイル市場Blog

primolio.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 23日

2010年「オリーブオイル買い付けの旅」 オリーブ農家訪問トスカーナ編①

d0170094_4403970.jpg 今回はオリーブ農家訪問トスカーナ編①です。

トスカーナは、私が料理修業に訪れた思い出の土地です。
修業時代にトスカーナのスパイシーでアグレッシブなオリーブオイルに魅せられ、いろいろな生産者のものを何本も買い込み、いつも味比べしていたことをよく覚えています。

トスカーナでの滞在中、この土地にオリーブオイルインポーターそしてオリーブオイルソムリエとして
戻って来られたことをとても幸せに思っていました。

今回のオリーブ農家訪問では、イタリア商工会議所専属のオリーブオイル鑑定士兼AISOイタリアオリーブオイルソムリエ協会のGORI氏とAISOコースディレクターの中島さんに同行して頂き、フィレンツェ近郊のプラート2件、フィレンツェ1件、キャンティ1件の計4件の農家とフラントイオ(搾油場)を見て周りました。

d0170094_6812.jpg
今日は、最初に訪問したプラートの「Bifolchi農園」のレポートです。

私達は、プラート中央駅でGORI氏と待ち合わせ、車で農園に向かう途中、GORI氏が「今から行く農園は普通の農園じゃないからね。サッカー選手~~の家なんだよ」というのです。
車の中で名前がよく聞きとれず「サッカーあまり詳しくないからなぁ。まぁいいか。」と思いつつ、「それよりも普通じゃないって農園ってどんなんだろう?」と思っていました。

そんなことを考えているうちに、車はどんどん山の中に入り、まるで獣道のようなところを入っていきます。
すると急に大きな門が現れ、「着いたよ」と。

d0170094_5574690.jpg
なんとそこは日本では考えられないような大豪邸。
「よく来たね。」と中へ通されると、あまりの豪華さに絶句。ヨーロッパのお金持ちは桁が違います。
そしてお母さんというよりマダム特製のジャム約15種類、プロシュートハム、ペコリーノチーズ、フルーツ、フォカッチャそして今年収穫したばかりのオリーブオイルと贅沢な朝食を用意してくれていたのです。マダムはフランス人で元料理人とのこと。通りでジャムが美味し過ぎました。

そのあとオリーブ農園を見学に行ったのですが、農園というより庭園と言った方がいいのではと思うほどの素晴らしさで、オリーブの木に囲まれたプールや孔雀にウサギ・七面鳥・ガチョウまでいます。
そんな庭に圧倒されながら、忘れかけていた当初の目的のオリーブ林に到着し、今年のオリーブの出来、品種、収穫方法などGORI氏の説明を受けたのです。

d0170094_6205095.jpg
この農園は、品種モライオーロを主体に栽培していて、全て手摘で収穫しているとのこと。
標高300メートル位のところにあるため涼しく、オリーブに寄生するオリーブバエがいないことから高品質のオリーブオイルを作ることができるのだそうです。
また今年の夏イタリアは、涼しくて雨が多く、成熟が例年に比べ2週間ほど遅れているそうで、その影響で今年のオイルはトスカーナ特有の苦みがいつもより少ないものができているというのです。
たしかに朝食でテイスティグした時に香りとスパイシーな辛みは強いが、苦みが穏やかだなと感じていたのです。
この時に私は、やはり現地に来て・見て・触って・味わって、初めて解る・感じるものがあり、今回のイタリア出張は間違いではなかったと感じていたのでした。

d0170094_751464.jpg
最期にこのBifolchi農園の絶対に忘れてはならないオーナー家族について少し。
初めにすこし触れましたが、おそらくサッカー好きの間では、知らない人はいないであろう超有名選手、かつてのイタリア代表ボボことクリスチャン・ヴィエリファミリーの農園だったのです!!
しかもこの家には、あのフランス代表ジダンもビエリのお母さんの手料理を食べに来たことがあるのだそうです。そのテーブルで私達も食事をしていたとは。
ちなみに左の写真の右端の方は、ビエリのお父さんで、彼も有名なサッカー選手だったそうです。
後日イタリア人の友人にビエリの家に行ってきたと教えると皆大興奮していました。

次回は、オリーブ農家訪問トスカーナ編②「Tusco農園」です。


北海道第1号AISO認定イタリアオリーブオイルソムリエのお店
オリーブオイル専門店『Primolio』(プリモオーリオ)
〒062-0931札幌市豊平区平岸3条15丁目1-1 シェモア平岸1F
営業時間 11:00~18:00
営 業 日 水・木・金・土
土曜のみ「小さなイタリアンレストラン」オープン
11:00~食材がなくなり次第終了
Tel 011-812-5500
http://www.primolio.co.jp
[PR]

by primolio | 2010-11-23 07:35 | Italia イタリア出張


<< 2010年「オリーブオイル買い...      2010年イタリア出張『オリー... >>